So-net無料ブログ作成
検索選択

2006年末 タイ・チェンマイ旅行 まー編 - チェンマイの冬 [旅行]

サワディ カー
(お早うございます。今日は。今晩は。です。)

今日のブログ担当は まー です。

4月23日の続きです。

12月23日早朝やっとチェンマイに着いた私達

今日はこの旅行で、
楽しみにしていた内の一つ
サンデーマーケットに行く予定。

私はサンデーマーケットをガイドブック類で
見たことがなかった。

それは、
しょっちゅう、場所がかわるからやろ。
と、お父ちゃんの説

土曜日やのに、「サンデー(日曜日)マーケット」って云うのは
3ヶ月間限定の国際花の博覧会の開催中だけ。
いつもの日曜日にプラスして土曜日も開催しているらしい。
これもお父ちゃん情報。

楽しみ。

遅めの朝食をお母ちゃんが待つ
チェンマイのお家で頂きま~~~す。

が、
寒い。
寒いから、「寒い」云うたら、
「この寒い冬(?)に池で泳ぐ云うたんお前やで。」

せやけど、タイで寒い云うたって、
昼間は30°以上あるし、
常夏の国!タイ!
と 云うイメージが、、、
どうしても離れん。

「せやから、寒いのはいつ?朝晩だけ?
ってメール打ってるのに返事、来んかったやん。」

反論したけど、
「論外、論外」
そんな感じで、あしらわれてしっまた。

大丈夫、みんな冬の国から来ているから、
セーターの1枚ぐらい持っているはず、、、
あっ、しまった。
私、ほとんど着替えない。
まぁ、いいや。
お母ちゃんのそれらしいのを借りよう。

懐かしのチェンマイの両親の住む家。
マンゴがたわわになっていた。よね。
もう、、、すぐに着く。

「ただいまぁ」じゃない。
「こんにちは」も、なんか愛想無い。
「おばあちゃん」と云う終わらんうちに、
お母ちゃんがビックリするぐらいの
にっこりスマイルで家から出てきた。

たぶん、私達も日本から来た疲れも忘れて
ホッペが落ちるような、スマイルしとったんやろうな。

お母ちゃんはお父ちゃんと違うで、
かわいい、かわいい孫を
ハグせんばかりの勢いで、
なでなで、しとった。

で、私は置いてきぼりや。
なんでやねん。

危険を回避する為のお知らせです。

バンコクは新空港スハンナプーム空港に
7月から移転していますが、
まだ、工事の方は完璧に済んでいません。
昼間は大丈夫なのですが、
夜です。
飛行場の中は安全らしいのですが、
ちょっと、外に出たら危険のようです。

  *これは実際に起きていることらしいので、
   ストーリーに関係なく、先に報告しておきます。

   夜間、飛行場の回りは、未完の工事が多く。
   その界隈で、事件が発生しているようです。
  
   物取りや、恐喝 暴行
  
   ですので、時間が余っているからと言って、
   夜は気軽にウロウロしない方がよいようです。

滅多なことはないと思いますが、
気を付けてください。

アジアン小物雑貨
 まーとはーの店
  マンゴーウッド
       OPEN
楽天店の入り口はこちらです
ビッダーズ店の入り口はこちらです
Yahoo!店の入り口はこちらです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年末 チェンマイ旅行 はー編 - 普通では経験できないことの連続 [旅行]

はー   です。

4月20日の続き

ですが、、、
うちの次男は わたしにいろいろなことを経験させてくれるわ~
またまた 普通では経験の出来ない話です。

乗務員さんは、「一番に降りていただくので、食事が終わったら、
出口に近い ビジネスの席に皆さんで移動してください。」
と言ってきた。

やった~~
何であれ ビジネスシートに座れるぞーー
一生に一度の経験かもしれない

と わたしは移動する気満々でいた。

が 少しするとまたまた乗務員さんがやってきて
「お子様がよく眠っていらしゃるので、最後に出ることにします。
ここで最後まで居て下さい。」と言って姿を消した。

ガガガ~~ン
せっかくのビジネスシートが~~~
双子の一人は、本当によく眠っていた。
仕方ないよね。
次男もあまり動かないほうがいいと思うし、、、

無事に飛行機は、到着した。
わたしたちは、言われたように
みんなが降りるのを待った。

ちょっと偉いさんなのかな?と思う乗務員が
迎えに来てくれた。
いそいそと彼についていくと
みんなが出て行くのと反対の出口に連れて行かれた。

出口につながった部屋(?)は、
コンテナーだった。
次男は、そこで車椅子に座るように指示された。
わたしたち以外の人もそこには居た。

ドアが閉められ 下がっていくのが分かる。

ガッシャン

到着かな?と思ったら また動き出した。
そのコンテナーに窓があったかどうか
思い出せないが 車に乗せられ運ばれているのが分かった記憶がある。

コンテナーから降りたところに
次男の名前を呼ぶ人がいた。
「この子です。」とばかりにその人の前に立った。

彼は、英語でしゃべってきたが
わたしにはよく理解が出来ない。でも なんとなくは分かる

彼は、「本当に医者に見てもらうのか?
タイ語と英語しかしゃべれないよ」と言っているようだ。
わたしは「OK」と返事した。

車椅子とそれを押してくれる空港関係者
双子用ベビーカーとそれを押すわたしと長男は出発した。

今日はここまで
次男のわがまま勃発までいけませんでした。

アジアン小物雑貨
 まーとはーの店
  マンゴーウッド
       OPEN
楽天店の入り口はこちらです
ビッダーズ店の入り口はこちらです
Yahoo!店の入り口はこちらです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年末 タイ・チェンマイ旅行 まー編 - カバンの中は宝物???不要品???旅行は体力です [旅行]

サワディ カー
(お早うございます。今日は。今晩は。です。)

今日のブログ担当は まー です。

4月18日の続きです

先に
はー さん
4/20のブログについて、です。

飛行機の中で医者にかかる人なんて滅多におらんじゃない???

ホント大騒ぎだね。

で、もう一度、
今日のブログ担当は まー です。

4月18日の続きで、やっとチェンマイに来ました。

悪戦苦闘をもろともせず、
愛しいチェンマイに。

やっとやっと、
チェンマイ。

もう気持ちはチェンマイの事で一杯。
大好きなパティオで、
ご老人の趣味代表の盆栽、、、
じゃなかった、
お父ちゃんの大好きな蘭の鉢を眺めつつ
ビール飲んでる自分を
ボワワワ~~~ン っと
考えている間に、、、、
チェンマイに。

通関はバンコクでしたよってに
荷物が廻るコンベアーまでは
あっという間。

自動ドアだと思うけど、
空港から荷物を持って出るドア、
間口5M位ありそうな、スライド式のドアが
開けっ放しになっている。

荷物が出てこんかったら、
やっぱり、するよね。
迎えに来てくれているかなぁ。
なんて、覗くよね。
立ち位置変えずに。

ツアー旅行の添乗員かな?
プラカードを持った人が何人かいた。
その後ろに懐かしい顔があった。

「あっ、おじいちゃんや」
子供達と手を振る。
すっかりほとんどが、タイ人。
日本人の中でだって、
大阪のおばちゃんやのに、
こんなとこで、恥ずかしいことは何もないはず。

今日から、今から、
大阪のおばちゃんパワーを
出しきらなアカン。

せやけど
荷物が出てこん。
歯がゆい。

私の荷物は鉛が入っているように重たい。
愛しいお父ちゃんとお母ちゃん
ご近所さんや、お世話になっている人への
お土産や。

でも本当は
家で、イラン用になった、鋳物の置物が犯人や。
それも干支のやで。
買ったんか、もらったんかわからんけど、
私の趣味やない。

チェンマイに在住している日本人や、
日本びいきのタイ人は
もらったら、喜ばんやろうか?

こんなん好きな人、おるはずや。
たまたま来とった友達に見せたら
大笑いして、
「実家にもあるわ。十二支。
12個あるんやで。」
なぜか、ちょっと威張って
もらったけど、迷惑や。云うとった。

作る人も、作る人や。
売る人も、売る人や。
買う人も、買う人や。
贈る人も、贈る人や。

みんな、どないかしてるけど、
せやけど、
不要品やから云うて、
海外まで持ち出す、私がやっぱり、、、
やっぱり、大阪のおばちゃんここにアリや。

ってなこと思いつつ
カバンをコンベヤーから
降ろした。
不要品のゴミか宝物か分からん
ネズミや
牛の置物の入ったカバンを。

「お父ちゃん。」
駆け寄って行って、
アメリカ人やったら、
ここで、ハグや。

せやけど、生粋の大阪人やから
そんなんせえへん。
じゃなくって、
「おぅ、よう来たな。」
云うたら、さっさ歩いて、、、どこ行くねん。
待ってえや~~~


アジアン小物雑貨
 まーとはーの店
  マンゴーウッド
       OPEN
楽天店の入り口はこちらです
ビッダーズ店の入り口はこちらです
Yahoo!店の入り口はこちらです


いとしの父ちゃん宅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年末 チェンマイ旅行 はー編 - タイ国際航空の日本人女性乗務員に感謝 [旅行]

はー  です。

4月13日の続き

そう次男が吐いてしまったのだ。
無理の起こされて トイレに行かされ 気分が悪くなったようだ
青白い顔をしている

「大丈夫?」わたしの声かけに 小さくうなずいたようだったが
彼はテンションが上がると よく吐くので
わたしにはたいしたことの無いように思った。

ところが 乗務員さんたちが騒ぎ出した
前の席の人に声をかけ 長男を前の席に移動させ
次男を横にさせた。

ゲゲッ わたしは席に戻って 食事を取ろうとしていたのに、
乗務員さんたちが一生懸命息子の為にしてくれているのに、
母親が食事をしている場合ではないことに
馬鹿なわたしも気がついた。

あぁ~~~ホットケーキを2口しか食べれなかったよ~~

乗務員さんたちは、息子に酸素マスクをくれたが、
息子はそれを嫌がった。

日本人の乗務員が、
たまたまこの飛行機に医師が乗っているが診てもらうか
と 尋ねてきた。

ド ド ドラマみたい
もちろん 答えは「はい」である。

すると タイ人のお医者さんがやってきてくれた。
ちょっと偉いさんなのかな?と思う男性の乗務員も
応急箱を持って現れた。

次男は、先天性の心臓病だ。
医師が知らずに大騒ぎしてはいけないと思い
ハート」 と彼の病名を告げた。
医師は、『??何言ってるんだこのお母さん』て
顔をしていたが、病名が聞き取れると
もう一度 聴診器を彼の胸に当てた。

日本人の乗務員が ずっとついていてくれた。
彼女は、わたしから医師への通訳
ちょっと偉いさんなのかな?と思う男性の乗務員も通訳
医師からわたしへ通訳してくれた。

そして言った 「お医者さんは、バンコクでもう一度診てもらったほうが
良いと言っていますが どうしますか」
わたしは、医者の言うことを素直に聞くほうだ。
というか この医師 心臓病だと聞き 自信が無いように思えたのだ。
またまた 答えは「はい」である。

そしてそして 日本人の乗務員は 最後にこう言った。
「この便は、深夜便で、日中の疲れを残したまま搭乗される方が多くおられ その疲れが出てしまうことがよくあります。お子様だけでは、ありませんよ。よくあることなんですよ。」 と きっとわたしを励ましてくれたように思う。

さあ もうバンコクの新しい空港に到着です。
そこで 次男のわがままが勃発するのです。

アジアン小物雑貨
まーとはーの店
マンゴーウッド
OPEN
楽天店の入り口はこちらです
ビッダーズ店の入り口はこちらです
Yahoo!店の入り口はこちらです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年末 チェンマイ旅行 まー編 - とってもかわいいNOK AIR(ノックエアー) [旅行]

サワディ カー
(お早うございます。今日は。今晩は。です。)

今日のブログ担当は まー です。

(4月16日の続きです。)
ノックエアー(NOK AIR)
って知っています。
タイの国内(だけだったかな?)を飛んでいる航空会社で
100%タイ国際航空の子会社です。

機体にすごくかわいい、カラフルな鳥の絵が書いています。
5種類ぐらいあるんじゃないでしょうか?
ホームページで確認しました。
残念なのは、乗ると見えないことです。

安いのです。
機体は今回の旅行では一番良かったです。

安いので、機内サービスはありません。
まぁ、70分の旅ですので、
サービス要りません。よね。

預ける荷物も一人15Kg
機内に持ち込む荷物は一人7Kg
となっています。
(目安だと思って良いと思います。
だって、私は帰り3人で66Kgでした。
見なかった訳ではありません。
66Kg と 印字され 
チェックインの手続きをしてくれたお兄さんが
ピンクのマーカーをひきました。 
ただ、係の人によって対応が違うかも???
機内に持ち込む荷物は、いまだにどこの空港会社であっても
重さを量られたことはありません。)

このチケットを取るのに悪戦苦闘。
なんで???でしょう。

英語です。
ホームページはタイ語と英語しかない。

まぁ、かなりの当たり前なんだけど。

ここで、家族、親戚、友達
みんなに「ええ格好」に
英文のホームページを開けて、
フムフムとしている風を
想像させてやりたい。

で、トライ。
フムフムと何となく分かる。
基本的に記載したいことが分かれば、
だいたい他の航空会社と
似たり寄ったりのはず。

英語なんて勘だ。

と、安直に購入画面に
自分のデーターを入れて、
送信すると、、、、
送信は出来たけど、、、
どうなったんだったけ。

エラーが出たんだ。

おいおい。
私の愛すべきVISAカードのデーターまで、入れたよ。
支払だけして、チケット取れてなかったら、、、
大焦り。

困った時のお父ちゃん頼みで
泣きのメールを入れた。

「よしよし。」
と言わんばかりに
早速調査開始。

で、
「絶対来いよ。」
と云わんばかりに
すぐ、購入。

調査結果の発表です。
ホームページのチケット購入画面は
タイ国内で、引き落とせる口座を
持った人を対象にしているのです。

ですので、
私のように日本の銀行で日本の支店なんて、
論外かも。

ネット販売は安いと聞いていましたが、
窓口で買っても、値段は同じでした。

VISAに確認して、支払を止めてもらおうと思いましたが、
支払い対象になっていない事が分かりました。
(心配で電話したんだけど、
親切に調べてくれました。
有り難うございます。)

☆英語が出来る人はメールで、購入出来ます。
具体的なこと?知りません。
だって、、、、です。


アジアン小物雑貨
まーとはーの店

マンゴーウッド

OPEN
楽天店の入口はこちらです
ビッダーズ店の入り口はこちらです
Yahoo!店の入り口はこちらです

                  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年末 チェンマイ旅行 まー編 - 危険なバンコク新空港、スハンナプーム空港 [旅行]

サワディ カー
(お早うございます。今日は。今晩は。です。)

まー です。

(4月11日の続きです。)
バンコクの飛行場で、
軽く腹ごしらえ、

すると
メールが、
「今知り得た情報ですが、スハンナプームの空港で
夜工事中の場所などで、痴漢行為が発生しているそうです。
出来るだけ待合室から離れないようにして下さい。」

普通だったら、もうとっくに寝ているはずの
チェンマイのお父ちゃんからのメールだった。

実際に事件が多発しているようです。

バンコクは新空港に7月から移転していますが、
まだ、工事の方は完璧に済んでいません。
昼間は大丈夫なのですが、
夜です。
飛行場の中は安全らしいのですが、
ちょっと、外に出たら危険のようです。

  *これは実際に起きていることらしいので、
   ストーリーに関係なく、先に報告しておきます。

   夜間、飛行場の回りは、未完の工事が多く。
   その界隈で、事件が発生しているようです。
  
   物取りや、恐喝 暴行
  
   ですので、時間が余っているからと言って、
   夜は気軽にウロウロしない方がよいようです。

こんなメールをもらうと
小心者のビビンチョが目を覚ます。

トイレに行ったら、
どうしよう。
誰かつけてくる。

振り向いて、男か女か確かめたいけど、、、、
ひぇ~~
トイレまで付けてくる。

御用を足しに来たのか。
そりゃ、付けてくるよね。
しかし気を抜いてはイケナイ。
小心者のビビンチョは
子供の元に返るまで、
小心者のビビンチョなのである。

が、
もちろん子供達の元に戻ると
いつものオカンに戻らなければイケナイ。

「あ~~~ 怖かった。」
なんて云ったら、
この旅行中、笑い者にされる。

ほんま、オカンは苦労する。

と言うことで、
夜のバンコウ新空港
初体験でした。

報告です。
以前の旧エアーポートに比べて
国際線はともかく、
国内線はきれいで、広くて、立派になっています。
そして、ほんと、
だっだぴろ~~~いです。

アジアン小物雑貨
まーとはーの店

マンゴーウッド

OPEN
Yahoo!店の入り口はこちらです
楽天店の入口はこちらです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2006年末 チェンマイ旅行 はー編 - 飛行機の中は大騒ぎ [旅行]

はー  です。

告知してあったように 3月9日の続き(忘れた方はこちら
[  だが・・・
そんな人の心配をしてる場合ではなくなるのである。   ]
の続きです。

次男は、飛ぶとすぐに出されたサンドイッチを一口食べて
倒れたように眠っていた

わたしの目が覚めるたび、彼の体勢は変わっていた。

しかしのこの飛行機はよくゆれた。
何度と無く 関空ーバンコク 間を行き来しているが
こんなに揺れを感じたのは初めてかもしれない。

到着する1時間前に機内の電気がつき
機内食が配られる。

わたしは倒れたように寝ていた次男のトイレが気になった。
彼は、トイレの近い男だ。
どこのトレイも制覇しないといけないと思っているかのように
トイレに行く。

わたしは、次男を起こして トイレに行かせた。
トイレを流すのが分かるか気になったが
チャイルドミートは一番に配られるのでもうやってきた。

幸いトイレはわたしの席から見えるところにあり、
鍵は、閉めれたようだ。
・・・出てきた。すかさず「流した?」とたずねる。
思ったとおり「流すのん無かった。」と返ってきた。
「あるよ。ある。」
と双子がおきないことを祈りながらトイレに行き
一緒に流した
本当幸いなことに、トイレに並んでいる人もいなく
無事ことを終えた。

次男も席に着き、わたしの食事も配られた。

まーのところは、よー分からん食事だったようだが、
こちらはタイ国際航空! フィッシュ or ホットケーキ」だ
朝食はパン派のはーは ホットケーキをもらった。

メイプルシロップをかけ 一口二口食べたときだった。
タイ人の乗務員が 次男を指差し何かを言っている。

次男はわたしの前の席なので、わたしからはぜんぜん見えない
隣に座っている長男に確認を頼むと
「うわぁ!! 吐いてるわ! ぜんぜん気づかんかった!」

ひぇぇぇ 吐いている!?  それはいかん!!
こちらも双子の一人が起きているがそれどころではない。
乗務員も集まってきた。

えらいことになってしまった。


危険を回避する為のお知らせです。

バンコクは新空港スハンナプーム空港に
7月から移転していますが、
まだ、工事の方は完璧に済んでいません。
昼間は大丈夫なのですが、
夜です。
飛行場の中は安全らしいのですが、
ちょっと、外に出たら危険のようです。

  *これは実際に起きていることらしいので、
   ストーリーに関係なく、先に報告しておきます。

   夜間、飛行場の回りは、未完の工事が多く。
   その界隈で、事件が発生しているようです。
  
   物取りや、恐喝 暴行
  
   ですので、時間が余っているからと言って、
   夜は気軽にウロウロしない方がよいようです。

 滅多なことはないと思いますが、
 気を付けてください。


アジアン小物雑貨
まーとはーの店

マンゴーウッド

OPEN
入口はこちらです



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年末 チェンマイ旅行 まー編 - バンコク新空港、スハンナプーム空港は、、、 [旅行]

サワディ カー
(お早うございます。今日は。今晩は。です。)

まー です。
4月6日の続きです。

バンコクは新空港
きれい。
広い。
大きい。

「トランスファー は こっちよ」 の 看板どこまで続いてんねん。
端から端まで、歩かせる気やな。

ほんで、あんたら職員は カート 云うんやろか、
えらいかわいい車に乗って
ひどいで。

動く歩道、2つ イヤイヤ3つ
その位はええ。

5つ位あったんちゃうか?

それで、やっと
ちょっと遠くの方にカバンを乗っけて、廻っているコンベアーが見えた。

ああ、あそこや。

しかし、まだまだ、歩き回るのである。
今度は荷物付。

「もうこうなったら、
どこへでも、どこまでも、行ったるで。~~~~」

タイ国内線 ノックエアー のカウンターに向かって、
叫んでやりたかった。
(もちろん、ほんまにしたら、今頃まだバンコクの檻の中かな)

乗り継ぎ6時間。
とりあえず、場所を確保。

「なんか、お腹空いてきた。」
当たり前や、好き嫌い云うとらんで、
マトンであろうが、子ブタであろうが、
食べといたらイイのに。

「な、お腹空いてきたな。」
二人で云いあいっこしている。

「まー 買ってきて。」(命令・さ・れ・ま・し・た)

鬼嫁日記というのがあったけど、
鬼っ子*2日記を私も書かないとイケナイかも、、、

そうです。
買いに行かされたのです。

夜中というのに結構お店開いていました。
レストラン(カフェ) コーヒーショップ おみやげ屋さん。

鬼っ子が付いてきていないので、
ファミリーマートで
コーラに パンと
   辛くなさそうな、、、カップ麺類は
春雨ヌードルを 購入

給湯器があることを確認していたんだけど、
フォーク?」
と レジを打ってくれたお兄ちゃんに聞いたら
「中」

えっ
カップの中に、、、麺の上に、、、スープの袋が置いてある隣に
二つ折りになって、ありました。

なるほど。

なんで私。
高いお金使って、子供の予定に振り回されて、
おまけに、こんなとこで、使いに出さされて。
何考えてんねん。

本来なら、
「お母さん、何いる?買ってきてあげる。」
云うのが、すねかじってる子供の立場やろ。

バカにしおって。

なんて怒っていたのに
二つ折りになった、フォーク見たら、
感心して、忘れてしもた。

私も、単純。
おまけに、春雨カップヌードル
「ちょっと、味見さして。」
そんな、具合。

危険を回避する為のお知らせです。

バンコクは新空港スハンナプーム空港に
7月から移転していますが、
まだ、工事の方は完璧に済んでいません。
昼間は大丈夫なのですが、
夜です。
飛行場の中は安全らしいのですが、
ちょっと、外に出たら危険のようです。

  *これは実際に起きていることらしいので、
   ストーリーに関係なく、先に報告しておきます。

   夜間、飛行場の回りは、未完の工事が多く。
   その界隈で、事件が発生しているようです。
  
   物取りや、恐喝 暴行
  
   ですので、時間が余っているからと言って、
   夜は気軽にウロウロしない方がよいようです。

 滅多なことはないと思いますが、
 気を付けてください。


アジアン小物雑貨
まーとはーの店

マンゴーウッド

OPEN
入口はこちらです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年末 チェンマイ旅行 まー編 - 機内食は中国系洋食(中国国際航空AIR CHINA) [旅行]

サワディ カー
(お早うございます。今日は。今晩は。です。)

まー です。
4月2日の続きです。

北京空港でされた、不当(?)な扱いも
  実はただ、寒いと云うだけなんだけど。
我慢して、時間をつぶして、
いざ、 バンコクへ

と、
やっと寒さから解放されると思って
飛行機に乗り込んだら
ビックリするくらい、、、狭い。

さすが、世界一人口の多い中国
席があるんだから文句云うな。
位の狭さで、
別に座席を倒しているわけでもないのに、
「狭。」

窓側に座れば、通路に出てくる時、
腰から上は45°に、傾けないとイケナイ。
じゃないかぁ。

今回の機内食は、、、
何度聞いてもよく分からん。

私の頭の中で、機内食メニューワードが用意されていた。
ビーフ シュリンプ ライス ヌードル フィッシュ
その他一杯(←もちろん見栄)

しかし、どれも違うようだ。

で、
「マトン or ダック(だったかな?)」
だったのだ。

中国なまりの英語で、
分かるか(怒)

もちろん、自分の英語力がないことにはふれずに
「マトン」を無理に配られて、
  だって、いつまでも返事をしないからなんだけど。
頬張り、
「残してんの?ちょうだい。」 と 子供サラダまで、
平らげて、
「しゃーないなぁ~。マトンかいな。」
なんて思っていたのである。

そんなこんなの くだらん問題を解決しつつ
私達は、バンコクへ。

アジアン小物雑貨
まーとはーの店

マンゴーウッド

OPEN
入口はこちらです





危険を回避する為のお知らせです。

バンコクは新空港スハンナプーム空港に
7月から移転していますが、
まだ、工事の方は完璧に済んでいません。
昼間は大丈夫なのですが、
夜です。
飛行場の中は安全らしいのですが、
ちょっと、外に出たら危険のようです。

  *これは実際に起きていることらしいので、
   ストーリーに関係なく、先に報告しておきます。

   夜間、飛行場の回りは、未完の工事が多く。
   その界隈で、事件が発生しているようです。
  
   物取りや、恐喝 暴行
  
   ですので、時間が余っているからと言って、
   夜は気軽にウロウロしない方がよいようです。

 滅多なことはないと思いますが、
 気を付けてください。


2006年末 チェンマイ旅行 まー編 - 中国の1元、、、って何円???寒いトランスファー [旅行]

サワディ カー
(お早うございます。今日は。今晩は。です。)

まー です。

飛行機は北京に。

タラップを使って、
飛行機から降りてきたから、一度戸外に。
身体は、冷えた。
体温を奪われたようにも、思われた。

乗り継ぎ便のチェックインの為
建物の中に
あ~。良かった

と、思ったのも、少しの間だった。

そうそう、チェックインして、
入出国の手続きして、
することなくなったら、
ゲートに行くよね。

建物の外部に近づけば近づくほど
寒い。

人がたくさんいてるお店の当たりは
まぁ、それなりに温かいんだけど、、、、

ゲートの前の待合いは
寒い。

しばらく我慢していたけど、
こんなとこで、我慢していたら、
風邪引いて、
大事な旅行が台無しになる。

そんな訳で、暖を取る為、
北京の空港で、
子供の大好きな
スターバックスに行かないとイケナイ羽目になってしまった。

ちょっこと通過するだけなので、元なんか持ってない。
そうや、困った時のVISAカードや。
役に立つやん。

コーヒー注文して、、、、
これいったい、いくらするんやろ???
1元 って 何円?
レートは???

と、まったくインターナショナルでないことを
自分で、確認。納得。

寒さと戦いながら、コーヒー飲んで、
レートに悩んで、
時間をつぶしていたのだ。

う~~~ん
悲しい乗り継ぎやったね。


アジアン小物雑貨
まーとはーの店

マンゴーウッド

OPEN
入口はこちらです


危険を回避する為のお知らせです。

バンコクは新空港スハンナプーム空港に
7月から移転していますが、
まだ、工事の方は完璧に済んでいません。
昼間は大丈夫なのですが、
夜です。
飛行場の中は安全らしいのですが、
ちょっと、外に出たら危険のようです。

  *これは実際に起きていることらしいので、
   ストーリーに関係なく、先に報告しておきます。

   夜間、飛行場の回りは、未完の工事が多く。
   その界隈で、事件が発生しているようです。
  
   物取りや、恐喝 暴行
  
   ですので、時間が余っているからと言って、
   夜は気軽にウロウロしない方がよいようです。

滅多なことはないと思いますが、
気を付けてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行


<strong>14ヶ国語おしゃべり翻訳機 アジア</strong>【espritline.jp】
強力な味方だね。
持っていた時と
持っていない時の違い、、、
怖いぐらいですよね。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。